MENU

「薬剤師専門転職サイトランキング.com」について

薬剤師専門転職サイトランキング.comは『転職に悩む薬剤師さんが読んで役立つ情報サイト』をモットーに元薬剤師のアラフォーメガネが運営しています。転職について疑問・不安・悩みを持つ薬剤師さんにお役立ていただけると幸いです。

あなたは転職についてこんな不安を抱えていませんか?

薬剤師をしていると転職を考えるタイミング・きっかけは突然やってきます。そんな時、すぐに転職活動を行い希望条件に適う転職を成功される方もいれば、転職したものの理想とは違う新たな環境に失望する方も残念ながら少なくありません。また問題や不安を抱えて転職活動すら行えない人もいます。例えばあなたは次のような問題を抱えていませんか?

 

  • 転職活動をする時間がほとんど取れない
  • チャレンジしたい事があるが未経験でも大丈夫か不安
  • 今の職場を円満退職する自信がなく、転職に踏み出せない
  • このエリアでは希望する求人は見つからないと諦めている
  • 以前転職に失敗し、次も転職に失敗しそうで怖い
これらの不安・問題のせいで興味がありながらも転職に踏み切れない方がいます。そういう方は後々もっと大きな問題を抱えてお困りになることが多いですから、一度専門家に相談することをおすすめします。薬剤師専門の転職エージェントは薬剤師の転職に関するエキスパート!専門家があなたを支えてくれますよ。

薬剤師専門転職サイトは転職への不安・問題解決に利用できる!

薬剤師専門転職エージェントはいわば薬剤師転職のプロ。利用することで得られるメリットがたくさんあるので、転職を将来的にでも考えているなら登録しておくことをおすすめします。

 

転職エージェントの利用メリット

一般には公開されない非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する上で一番大きなメリットが非公開の求人を紹介してもらえることでしょう。非公開の理由は「一般募集しなくてもすぐ採用が決まる好条件の求人」である場合が多く、一般公開すると応募が殺到し選考コストも時間も取られるため、条件に合う求職者を一本釣りで探せる専門の転職エージェントに候補者選定を任せることで、採用の効率化を図っているのです。

 

自分で探していては出会えないような優良求人に巡り合えるチャンスです!薬剤師専門の転職サイトに登録してエージェントから好条件の求人を紹介してもらいましょう!

本当に知りたい職場の内部情報を教えてもらえる

転職に失敗した経験を持つ薬剤師に話を聞くと、「求人情報や面接官から聞いた職場環境と実態がかけ離れていた」という声が多く聞かれます。また薬剤師が転職先に希望する条件に「職場の人間関係が良く、働きやすい環境」を上げる人も大変多く、それだけに求人先の内部事情を事前に知ることが転職成功のカギを握ると言えるでしょう。

 

転職エージェントのコンサルタントは担当エリアの調剤薬局、ドラッグストア、病院、製薬会社などに直接足を運び、人事担当者や薬局長、現場スタッフに話を聞いて職場の内部事情に精通しています。またこれまで転職をサポートした多くの薬剤師から収集した、外からはわからない職場の実態を把握していることもあるので、転職エージェントを活用して内部情報の収集に役立てましょう!

自分ではやりずらい条件交渉も代行してくれる

日本人の美徳?かもしれませんが、私たちは自分自身の価値を高く見せることが苦手のようです。転職活動に当たっても給与などの条件交渉は自分ではなかなか行いづらいもの。【私のこれまでの経験、実績には○○○万円の価値があります!」というのは難しいですよね?

 

でも転職エージェントがついていれば安心です。あなたに代わり条件交渉まで行い、企業にあなたのキャリアや人柄が持つ価値を最大限に伝えてくれるはずです。その結果、当初希望していた条件よりも高い条件を提示してもらえる事例も多数ありますのできっと満足のいく転職を実現する助けになるはずです!

在職中で忙しい人でもスムーズな転職が可能

「転職を希望しているのに仕事が忙しすぎて転職活動する暇もない(泣)」なんて状況の方にも転職エージェントの利用を強くおすすめします!

 

一人では時間が取れず難しかった求人情報の収集や面接日時のやり取りなど細かな求人先とのやり取りも、全て転職エージェントが代行してくれるから、あなたは転職エージェントに希望を伝えるだけです。想像以上に手間をかけずに転職活動を進められることに驚く薬剤師さんもいるくらいです。

履歴書や職務経歴書の作成指導や面接指導も受けられる

履歴書やこ職務経歴書は転職活動において必ず必要になるものです。病院や企業は履歴書の書き方からも求職者の人間性や意欲をはかっていますし、職務経歴書を見て「即戦力になるのか?」「どんな仕事を任せられそうか?」を確認しています。これらの書類で自らの強みをアピールしつつ意欲を示すことが転職活動の成功確率を高めることは間違いありません。

 

薬剤師専門転職エージェントならその点も安心。履歴書や職務経歴書の作成もアドバイスがもらえるので、自分では気づいていないストロングポイントを発見し企業側が求めている情報をしっかり盛り込んだ履歴書・職務経歴書が作成できるでしょう!

素人には分からない専門的な相談にも乗ってもらえる

転職活動に当たり、多くの薬剤師が「相談相手が身近にいないこと」に悩んでいます。もちろん家族や友人に相談はできますが、薬剤師という専門職ならではの悩み・疑問について一般の方から的確なアドバイスは受けられません。かといって職場の同僚薬剤師に相談することも気が引けます。下手をすれば上司や他のスタッフにも噂が広まり、肩身の狭い思いをするかもしれません。

 

そんな時頼りになるのが転職エージェントのコンサルタントです。薬剤師の転職支援を専門とする担当者がいつでもあなたの相談に乗ってくれるわけですから、これほど頼りになる相談相手もいないでしょう!「自分はこのタイミングで転職していいのか?」といった根本的な疑問にも専門家の的確なアドバイスがもらえますから、安心して転職活動が進められますよ!

転職サイトを使わないとデメリットがあるかも?

転職サイトを使わずに転職活動すると上記メリットは受けられません!

すると次のような転職を経験することになるかもしれません。

忙しい仕事が終わった後、一息つく間もなく求人情報を調べる毎日。自分の希望に合致する求人がなかなか見つからず、膨大な時間を費やしてしまった。
ようやく見つけた求人に応募したものの、面接日程調整のために何度も先方とのやり取りが発生し時間をとられる。人間関係など本当は知りたい職場の内情も知れず、提示された条件をただ受け入れるしかなく不安が募りはじめる。
忙しい中時間をやり繰りし、慣れない履歴書や職務経歴書の作成に悪戦苦闘。何度も失敗しながらようやく完成させた。
面接では予想もしなかった質問に合いしどろもどろに。結局自分の良さを出せずに終わってしまった。何とか内定はもらったものの、本当にこの転職は自分のキャリアアップにつながるのか?転職自体が間違いかもしれないという疑問に襲われ始める・・・。

 

上の例はちょっと大げさに書きましたが、転職サイトを使わないと転職活動をスムーズに進めるためのサポート、メリットをたくさん失うのは間違いないことです。特別なこだわりや理由がない限り、薬剤師専門の転職サイトに登録しておきたいところです!

薬剤師専門転職サイトおすすめランキング!

アケビが実際に転職にも利用したことがある転職エージェントだけでなく、これまでの転職支援実績や実際の利用者の口コミ、各種外部評価機関の評価などを基準にして、アケビ的に今本当におすすめできる薬剤師専門転職サイト(転職エージェント)をランキングしました。

 

 

マイナビ薬剤師の特徴

利用者に費用は一切かからず登録にかかる時間はわずか1分!スマホや携帯サイトから登録も可能です。面談しての転職相談はもちろん、時間が取れない方には電話やメールでの求人紹介・サポートも。薬剤師専門のキャリアコンサルタントが求人先の人事担当者や現場の薬剤師などから収集した内部情報があるため転職希望者と紹介求人にミスマッチが起きにくく、利用満足度94%超と高いのも特徴です。

価格 1000円
評価 評価5
備考 厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスで常時3万件以上の求人が揃っています。
マイナビ薬剤師の総評

  • 職場の人間関係や雰囲気などを重視したい方。
    マイナビならキャリアコンサルタントや営業が実際に求人先の病院、薬局、企業を回り、直接見聞きした情報を提供してもらえるので安心です。
  • 他の転職サイトでは満足のいく求人が見つからない方。
    マイナビが長年人材ビジネスを手掛け築いてきた求人先との太いパイプにより、他社にない独占求人情報を保有しています。「年収700万円以上」や「育休・産休取得実績あり」など優良求人情報を多数保有しています。

 

 

薬キャリ(ヤクキャリ)の特徴

東証一部上場エムスリーグループの薬剤師専門転職支援会社である「エムスリーキャリア」が運営する日本最大級の薬剤師求人・転職サイトが薬キャリ(ヤクキャリ)です。提携する全国18社の薬剤師転職支援会社の求人情報もまとめて検索でき、掲載求人件数は4万件超。 簡単1分で登録完了、もちろんすべてのサービスが無料です。希望勤務エリアや雇用形態、こだわり条件などに強い転職支援会社を選んで求人を紹介してもらえます。

価格 1000円
評価 評価5
備考 登録即日で平均10件の求人紹介があり、対応がスピーディーです。
薬キャリ(ヤクキャリ)の総評

  • 複数の転職支援会社の求人を横断して検索したい方。
    全国19社の薬剤師転職支援会社の求人情報をまとめて検索でき検索条件の絞り込みも使いやすいと評判!効率的に求人検索が行えます。
  • すぐにでも就職・転職したい方。
    薬キャリ(ヤクキャリ)なら登録即日から多くの求人を紹介してもらえるから、すぐ次の職場を探したい!という人にもピッタリ。もちろん転職を焦らせたり、急がせることもないからゆっくり派の方でも大丈夫ですけどね^^

 

 

リクナビ薬剤師の特徴

常時3.5万件を超える求人があり、そのうち75%は一般には出回らない非公開求人!だから「土日祝休み」「18時退社・残業なし」「産休・育児休暇制度あり」などこだわりの条件でもきっとあなたにピッタリの求人が見つかるはずです。転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの質もさすがリクルート。活動全般の支援だけでなく、「あなたの強み」を多角的に分析しそれに相応しい求人を紹介してくれます。

価格 1000円
評価 評価5
備考 リクルート運営の薬剤師専用求人・転職サイト
リクナビ薬剤師の総評

  • 他社にはないリクナビ薬剤師独自の求人を紹介されたい方。
    人材最大手として中途採用だけでなく新卒採用まで手掛けるリクルートグループならではの情報力でリクナビ薬剤師にしかない求人も多数あります。
  • 都市部での就職、転職をお考えの方。
    リクナビ薬剤師の求人情報は地方よりも都市部が特に充実している印象です。そのため高年収が難しいといわれる東京23区内など人気エリアで、あなたの希望を満たす優良求人を探すのにも向いています。

 

 

ヤクステの特徴

ヘッドハンティング会社が運営する薬剤師の求人・転職サイトがヤクステです。ヘッドハンティングとは企業の依頼により優秀な人材を外部からスカウト・転職させるサービス。企業とスカウトする人材双方の条件・価値観を見定めマッチングを成功させる能力が必須です。そのためヤクステは求職者と求人側とのミスマッチがたいへん少なく転職者の離職率は1%以下だそうです。

価格 1000円
評価 評価5
備考 求人案件数は大手薬剤師転職サイトに比べると少ないため、2社目、3社目として利用すると使い勝手が良い!
ヤクステの総評

  • 給与や待遇も大事だが、より働きやすい環境を重視したい方。
    「条件重視で転職して給料は増えたものの働き甲斐が減った」「自分が関わりたい業務と会社の方向性が一致しない」そんな失敗はしたくないものです。ヤクステならあなたにピッタリの求人を紹介してくれます。
  • 転職後の条件相違や人間関係を不安に感じる方。
    どれだけ慎重に進めても転職を後悔する場合も。しかしヤクステは転職後も徹底フォローしてくれます。改めて希望に沿う求人の提案から、希望に近づくよう調剤薬局やドラッグストアへの交渉も行ってくれます。

 

 

ヤクジョブの特徴

ヤクジョブを運営しているクラシス株式会社は、東日本中心に全国350店舗以上展開のさくら薬局を運営するクラフト株式会社の子会社。薬剤師が自ら作った薬剤師専門のお仕事紹介サービスといえるヤクジョブは、正社員だけでなくパート、派遣の求人案件も豊富で、働く薬剤師目線に立ったサービス・サポートが魅力です。特に調剤薬局の求人は目を見張る充実度で、さすが調剤薬局が作ったサービスと感じさせられます。

価格 1000円
評価 評価5
備考 全国規模で薬局運営を手掛ける会社が作った薬剤師転職サイト
ヤクジョブの総評

  • 子育て中などフルタイムでの勤務が難しい方。
    ヤクジョブにはパートタイムや派遣のお仕事もたくさん揃っているため、正社員以外の雇用形態をご希望の方でも多くの求人が見つかるはずです。
  • 調剤未経験でも調剤薬局薬剤師を志している方。
    調剤薬局出身サービスだからこそ、調剤薬局で働きたい希望を持つ調剤未経験の薬剤師さんのサポートも充実。

薬剤師が転職を考える時

薬剤師が転職を考える時はどのような時でしょうか。一般的に人が転職を考える時は現在の職場に何か不満がある時ですが、薬剤師ならではの理由で転職を考えることも多いのではないでしょうか。ここで、薬剤師が転職を考えるきっかけになるケースをまとめてみましょう。

 

ケース1 未経験の分野の仕事に転職したい。

薬剤師の職種は様々です。病院や調剤薬局の医療現場で働く、ドラッグストアで働く、医薬品メーカーで研究職やMRとして働く、検査機関などで働く、薬剤師の資格とは関係ないケースもありますね。
現在の仕事から、「やっぱり薬剤師の免許を生かして現場で働きたい」など、別の職種に転職したいと考えるケースです。

 

ケース2 違う環境でもっと勉強したい

ドラッグストアや調剤薬局で働いている薬剤師に多いケースです。働いている職場にはそれほど不満はないものの、もう少し別の規模や形態の場所で新しい経験をつみたいと思うケースです。現在の職場で扱う薬や処方内容がワンパターンとなり、新薬を勉強したいなど、新しい事に挑戦しスキルアップ目指したいと考えるケースです。

 

ケース3 休みが少ない、給料が低い

薬剤師の仕事は失敗が許されず、忙しい上に大変です。勤務時間も夜遅かったり、土曜日も出勤、病院では当直の仕事がある職場もあるでしょう。
仕事の大変さの割には給料や休日が少ない、残業が多いなど勤務時間などに不満がある場合も転職を考えるきっかけとなります。

 

ケース4 人間関係に悩んでいる

薬剤師は女性に多い職業です。女性ならではの人間関係に悩む方も多いのではないでしょうか。特に薬局などでは職場は少人数の女性で、その中のコミュニケーションが上手くいかなったりすると、仕事に打ち込むどころではなくなります。
アットホームで風通しのよい職場を求めて転職を考えることもあるでしょう。

 

ケース5 結婚、出産で退職した後に、再就職

女性の場合、結婚を機に専業主婦となったり、新居から職場が遠くなり退職したケース、妊娠、出産時に育児に専念するために仕事を辞めることも多いでしょう。自身の生活や子育てなどが落ち着いた後に、転職活動をするケースです。

 

 

これ以外にも様々なケースがありますが、薬剤師は比較的転職がしやすい職種です。自分の可能性を求めて転職する薬剤師はたくさんいます。転職をする時にはまず新しい職場に何を求めるか、次はどういう環境で働きたいかを明確に考えるとよいでしょう。また在職中の場合は辞める時期も大切です。出来ることなら職場にあまり迷惑をかけたくありませんね。

 

薬剤師転職サイトにはたくさんの求人情報が掲載されています。無料でカウンセリングを行ってくれるところもありますので、一人で転職に悩むよりも経験のあるカウンセラーと相談しながら転職先を考えるのもよいかもしれませんね。